TOP > ご支援・ご協力のお願い > 子猫の授乳・飼育ボラバイト募集

子猫の授乳・飼育ボラバイトの募集

お預けできる乳幼猫が少ないことから、現在新規の募集を行っておりませんのでご了承ください。

保健所に持ち込まれる子猫が増えるこの時期に一頭でも多くの命を救うため「子猫の自宅預かりボランティア」を募集します。※わずかばかりの謝礼をお支払いしているので、ボランティアとアルバイトの造語でボラバイトと呼んでいます

ボラバイトさんにお預けする意味

ライフボートでは毎年春になると、ピーク時350頭を超える子猫を数カ月に渡って保護飼育することになります。
もちろんスタッフ一丸となって愛情を持って面倒を見ますが、以下の点でアニマルシェルターでの飼育は子猫たちにとって良いことばかりではありません。

また、アニマルシェルターへの収容にも施設・人手の両面で限界があります。

ボラバイトさんのご家庭で数頭の子猫たちを一定期間面倒をみていただくことで「良い環境での飼育」「人間とのスキンシップ」「収容スペースが増える」という3つのメリットがあります。

一頭でも多くの命を救うため皆様のご協力をお願いいたします。

ボラバイトさんのへお預けするコンセプト

お手伝いいただく内容・参加条件

この春に生まれる子猫たち数頭をご自宅で預かっていただき、ミルク・エサやり、排泄補助、体重測定などをお願いしています。頻繁な移動は子猫のストレスになるため、最低1週間以上の定期的なお預けが可能な方にお願いしています。また、体調が不安定になったときにシェルターまでお連れいただくため、柏市近郊にお住まいで車での移動が可能な方に限らせていただきます。詳細は下記をご覧ください。

なお、猫の飼育経験が無い初心者でもスタッフが実地でアドバイスしますので歓迎いたします。

詳しく見る

ご参加いただくまでの流れ

参加決定まで

  1. お手伝い頂く内容・参加条件等をご確認下さい。
  2. ウェブサイトから面接希望日の1週間前までにお申込み下さい ⇒ 追ってご連絡いたします。
  3. アニマルシェルターで面接とご説明などをさせていただきます。
  4. 参加決定

決定後

  1. 猫の飼育状況に応じて、当団体より預かり依頼のご連絡を差し上げます。
  2. シェルターに子猫たちを引き取りに来ていただき、自宅での飼育開始します。
  3. 随時、健康相談・期間などについてご相談させていただきながら預かっていただきます。

お預けできる乳幼猫が少ないことから、現在新規の募集を行っておりませんのでご了承ください。

作成:2011年4月6日/更新:2016年10月12日