TOP > 犬の里親募集

犬の里親募集

シャッフル!
里親募集中の犬をすべて見る

ケータイ可

犬と面会するには

お申し込みはご覧のページの最後です千葉県柏市の当団体施設でほぼ毎日面会できます。また、東京・神奈川・埼玉・愛知を中心に出張里親会を開催しています。

面会は事前申込制です。譲渡条件等をよくご確認の上、お申し込みフォームをお送りください。当日の面会希望の場合はフォーム送信後、念のためフォーム到着確認のお電話をいただくようお願いします。

※極力ホームページからのお申し込みをお願いしておりますが、ご利用が難しい場合は電話でお問合せください。

面会・譲渡会スケジュール

日程 施設名 開催地 備考 詳細
毎日(年中無休)アニマルシェルター千葉県柏市

7月27日(日) は譲渡会のためシェルター面会をお休みします。

詳細
7月27日(日)ハウスクエア横浜横浜市詳細

犬の里親募集について

ライフボートでは保健所などの行政機関で殺処分されるはずだった犬を引き取り飼育し、最低1回のワクチン接種および早期不妊手術を行ってから譲渡しています。譲渡の際には、飼育・ワクチン接種・不妊手術などの費用の一部として30,000円をご負担いただいております。費用をいただくことで次の1頭を救うことができますのでご協力をお願いいたします。

犬たちは保健所という劣悪な環境からやってくるため、健康上のリスクがゼロではありません。ライフボートには感染症・先天性疾患・身体障害などを持った犬もやってきます。もちろん事前に問題がみつかった場合にはアニマルシェルターで一生面倒を見ますが、いずれにしても完璧な健康チェックは難しい面があります。

ペットショップやブリーダーの犬とは違い、元捨て犬・ノラ犬を飼うリスクも含めてお引取りいただきたいと考えております。

また、犬というのは15年生きる動物です。毎日世話をする手間もかかれば、動物病院へ行ってお金がかかることもあります。10年も経てば人間が犬の介護をする可能性も出てきます。

動物を飼う上では以上のようなリスクや手間を引き受ける覚悟が必要であることを十分にご理解ください。

こうした当団体の活動主旨から、お引き取り後は飼い主さんの責任で飼育していただいておりますが、これから長い間幸せに生活していただくために、下記のようなサポートを行っております。

相談見学を行っています

初めて犬を飼う方、既に犬や猫を飼っていて相性が不安な方、ライフボートのことを知ってから引き取りたい方向けに相談見学も行っています。

基本的には通常の面会と変わりませんが、飼育などについてより詳細にご説明いたします。相談見学をご希望の場合はお申込時にその旨お知らせ下さい。

お渡し後もサポートいたします

お引き取りいただいた後も、飼育・しつけ等についての相談を受け付けております。新しいご家族とより良い生活ができるよう出来る限りサポートさせていただきます。

飼育に不安がある方は当団体作成の『大切な犬と楽しく暮らすために』もご覧下さい。

お渡しする犬について

お渡しする犬は、

となっております。お引き取りいただく方には、譲渡に関わる諸費用として、一頭30,000円をご負担いただいています。詳しくは「譲渡に関わる諸費用」をご覧ください。

なお、ほとんどの子が雑種ですので、成犬時には概ね15kg〜25kgの中型犬サイズになると思われます。(※小型犬はほとんどいません)

里親さんになっていただく方の条件

必ず守っていただく条件

該当する方のみ守っていただく条件

参考リンク

東京都福祉保険局が作成した、犬を飼うことについてのパンフレットをご紹介します。イラスト主体で読みやすく、何より真実を語っています。是非ご一読ください。『犬を飼うってステキです−か?
パンフレットの一節が非常に印象的です

はっきりいって、犬を飼うことは誰にでもおすすめできるわけではありません。――なぜなら……

少年犬・成犬の紹介

ライフボートには良い縁に恵まれないまま大きくなってしまった少年犬や成犬がいます。

彼らの多くは人間が大好きで、賢く、家庭で暮らすことに向いています。また、少年犬や成犬には下記のようなメリットがあります。

犬の飼育をお考えの方は、是非、少年犬・成犬との面会もご検討ください。犬という動物の愛くるしさに成犬も子犬も関係ないことをわかっていただけると思います。

また、ライフボートでは、少年犬・成犬を飼ってみたいけど相性に不安がある方のために、トライアル飼育も行っています。

面会当日のお持ち物・ご注意など

お申し込み前にご確認ください

お申し込みへ

作成:2007年4月1日/更新:2014年4月12日